たこ焼き屋たこ虎☆ しろーのブログ

家族・愛・食べ物・研究・たこ焼き・自分の思いを綴ってます

超絶マニアックなたこ焼き ☆引き算を恐れるな編☆

三重県鈴鹿市たこ焼き屋たこ虎を経営しています

しろーです

 

今回は破壊と再再生の続きを書きたいと思います

 そして”何故引き算出来なかったのか”の理由を書いてます

 

前回はこちらです↓

siro-takotora.hatenablog.com

 

f:id:siro-takotora:20190917005022j:plain

三重県産あやひかり

 

引き算を恐れるな

 水を変え配合を変え割り出したたこ焼きを経験し

 開店してから今までのたこ焼きは

「入れすぎている」事に気づいたのです

 

何故入れすぎていたのか?

 

たこ焼き屋を開店させた頃の私の心の中は

①自分の中の美味しいたこ焼きを信じきれてなかった

②どこかでソースとマヨネーズでごまかしたらいいやと思っていた

③美味しいと思える食材を詰めに詰め込んだ

④他人の意見を全然聞かなかった

銅板でたこ焼きを焼く事の怖さと失敗出来ないという気持ち

沢山入れる事で安心していた

そしてここから何かを引く事が怖かったのです

 分かってもらえないかもしれない

せっかく作り上げた何かを壊す事が怖く

恐怖が先に来ていたのです

 

美味しいは美味しいけど

「ある程度美味しいたこ焼き」に

「1人よがりな味のたこ焼き」に

「焼きやすい生地」へとなりました 

沢山の味や食材を詰め込み過ぎ

生地を返しやすい(ひっくり返す事)

濃い生地となったのです

 

 怖くて手を付けなかった考えを見つめ直そう

冷めても美味しいたこ焼きは進化出来るのではないか?と思ったのです

恐れる事をやってみてダメならまた戻ればいい

 

その先に行きたいのなら

「引き算を恐れるな!恐れるな」って頭の中で鳴り響いてた

 

f:id:siro-takotora:20190917004812j:plain

開店当初のたこ焼き

すり合わせと答え合わせ  

 破壊と再再生を繰り返す事はとても面倒で怖いけど

自分の理想のたこ焼きとお客様の意見をすり合わせ

進化させれる事には最高な作業だと今では思ってます

 

 自分の好きなたこ焼きにするのは簡単だけど

お客様が何を求めているのか?

四季でどんなたこ焼きが食べたいのか?を

すり合わせてより美味しい

より冷めても美味しいたこ焼きにしていきたいと思います

 

 

 

 これをこうしたらどうなる?  

 

 

さぁここからこれをこうしたらどうなる?を書いて行こう

小麦粉・卵・昆布出汁・鰹の削り粉・ベーキングパウダー

・天かす・キャベツ・醤油・湿度・温度・四季で食べたいたこ焼き

まずそれぞれ特性特徴をどの割合でどうなるかを割りだす事にしました

 

 ☆小麦粉(あやひかり)はもともとモッチリするので昆布出汁との割合をだし小麦粉を入れすぎない事

☆卵と水を泡立てた時の感じでたこ焼きのフワッと感と膨らみが決まる事

☆昆布出汁の出し方を温度気候によって出汁の取り方を変えないと味が変わる事

☆キャベツの水分量を抑え乾かさないとべちゃとなり口当たりが悪い事

☆天かすの量が多すぎるとお腹でもたれる事

☆天かすの量によってトロッと感が変わる事、この事で天かすの量は四季で入れる量を調整する事

☆紅ショウガはピリッと美味しいが人口着色料が入っている為あんまり使いたくないのと紅ショウガを抜いて欲しいとのお客様が半数以上いらっしゃる事(ただし夏は持ちが良くなる特性があるので悩む) 

 

ざっくり書いてみましたが

見て分かりますか?ほとんどが量を減らすと良くなる

今まで出していた数字から引き算すれば良くなる作業ばかりなのです

引き算する事

これが私が冷めても美味しいたこ焼きにする為に出した答えです

(勿論四季によっては足し算する事が良くなる場合あり)

 

 

食材1つ1つもっと詳しく書こうかと思いましたが

又の機会にしたいと思います

 

ここまで読んでくれてありがとう

もしよければ皆さんが美味しいたこ焼きはこれだ!って意見があれば

教えて下さい

 

f:id:siro-takotora:20190917004602j:plain

昆布の出汁は美しい

 

しろーのtwitterはこちら

しろー☆たこ焼き屋☆豚カツ大好きです (@takotoraogi) | Twitter

 

レターポットはこちらから

荻野 友美さんのレターポット | LetterPot (α)

 

超絶マニアックなたこ焼き ☆破壊と再再生編☆

三重県鈴鹿市たこ焼き屋たこ虎を経営している

しろーです

前回

”超絶マニアックなたこ焼き 信念と目標”

なぜ冷めても美味しいたこ焼きを作るのか

理由を書いてます

良ければ合わせて読んでみてね

siro-takotora.hatenablog.com

 今回も

たこ焼き屋なので大好きなたこ焼きの事

マニアックなたこ焼きの話を書きたいと思います

付いて来てね

 

f:id:siro-takotora:20190912112836j:plain

たこ虎火曜日水曜日定休日

超絶マニアックなたこ焼き 破壊と再再生

2か月に1度店舗を臨時休業にしてまでする作業があります

それは今まで作っていたたこ焼きから

”引き算”をする作業です

なので一度自分が思い描いているたこ焼きの配合などを

壊します

?は?ですよね(笑)

何言ってるの貴方?よね

 

あぁマニアック過ぎて皆が引くのが分かる

 

得もいわれぬ恐怖

”引き算”をする

 ↑ これに至った経緯は

(2018~2019年の)

年末年始に大きく変えた「水」です

水道水を使っていた私は水を変えたらどうなるか知りたくなって

気になっていた「ガイアの水135」に切り替えたのです

使ってみたら…同じ配合なのにベチョベチョで

とても扱いづらくひっくり返せず絶望したのを覚えています

 

恐怖です

年始にたこ虎を開けれないかもという恐怖

味にどう変化するのかの恐怖

やりつくさないと分からないという恐怖

たどり着けるだろうかという訳の分からない恐怖

 

開店当初に研究し尽くしたたこ焼きの配合を変えてまでする作業なのか?

 

 

「し尽くした」?私は本当にし尽くしたのか?

 ?私本当にやり尽くしたのか!

 私もうゴールしてる気でいました

5月に開店しオープン前にした作業や研究で満足し

何の変化もなく8か月過ぎていたのです

慌ただしい忙しい、初めてだからと言い訳し

美味しいだろうってあぐら書いてました

 

 この恐怖で平手打ちを食らった

この恐怖に打ち勝つため

思い切って今までのたこ焼きの配合を

破壊して壊し作りかえる事に決めたのです

もう一度配合をやり直し

この"水"を最大限に生かせる配合は何か?を

初めからやり直しました

(期間は10日ほどかかりました)

 

f:id:siro-takotora:20190912113247j:plain

伊勢神宮の大きな木に癒される

破壊し再生したその後 

 水を変え配合を変え割合を出し繰り返した結果

①角が取れてまろやかな味わい

②つるんとした舌触り 

へと変化しました

少しイガイガしていた感じがなくなり

丸くなったなと感じたのです

 (これは私の見解でお客様の見解ではないです)

 

破壊し再生させる事を経験した私は

冷めても美味しいたこ焼きにつながる研究

=嗅覚(鼻)・視覚(目)・味覚(舌)につながる研究をする事

より美味しい匂いで

より美味しく見えて

より美味しい食感がもっとあるのではないかと

気づいたのです

 

春・夏・秋・冬

移り変わってから匂い触感、味を変えていては間に合わない

 

この気づきから2か月に1度

年6回破壊と再再生を繰り返す事に決めたのです

 

 

それは”引き算”から始めないといけない

えっと…引き算の話までたどり着いたは良いけど

長いので…

 

つ、次にしたいと思います

 

マニアックなたこ焼き話にお付き合い

して読んでくれてありがとう

 

 

深堀をする事は自分を見直す事 

 

 前回のブログ

超絶マニアックなたこ焼きを書いている途中や

皆の意見を読んで気づいたのは

私が繰り返しやっている事はどれも

冷めても美味しいたこ焼きに繋がっているという事です

そしてその先にはお客様の笑顔や

「美味しい」って声を聴きたいのだという事です

 それをブログを書く事によって気づけた

 

気づきをくれた皆

「わいざんサロン」オンラインサロンの皆

私と繋がってくれてる皆

引用リツイートで意見をくれる皆

仲良くしてくれてるお客様

このブログにわざわざ☆を付けてくれる皆

 (☆はめっちゃ嬉しいです)

 

そしてその後押しをしてくれてる

”わいざん”

ありがとう

 

yzan.jp

わいざんのHPです

ブログを読むだけでも観る価値があり

サロンはそれ以上の楽しみをくれている

このブログに書いた”水”への挑戦も

SNSへの発信もとても心地よいものにしてくれています

 

全然観に行かなくて良いです

 

これは私が好きなサロン

緩くて厳しくて何処の位置にいても

見放さずがんじがらめにしない

でも私を変えてくれたサロンです

人は何時でもどんな時でも

自分次第で変えられる

それを心地よく教えて変えてくれます

ちょっと自慢したいのです!

良いだろう~って

f:id:siro-takotora:20190902213503j:plain

マヨネーズ多め美味しそう#あげやんよ

しろーのTwitterはこちら

しろー☆たこ焼き屋☆豚カツ大好きです (@takotoraogi) | Twitter

 

レターポットはこちら

https://letterpot.otogimachi.jp/users/59018

超絶マニアックなたこ焼き ☆信念と目標編☆

三重県鈴鹿市たこ焼き屋たこ虎を経営している

しろーです

たこ焼き屋なので大好きなたこ焼きの事

マニアックなたこ焼きの話を書きたいと思います

付いて来てね

f:id:siro-takotora:20190902213617j:plain

デラックストッピング

 超絶マニアックなたこ焼き信念と目標

最初たこ焼き屋をするにあたって

これだけはという信念と目標を持ってたこ焼き作っています

 

それは「冷めても美味しいたこ焼き」です

 

開店前私は沢山のたこ焼きを食べました

その時思ったのです

アツアツの出来立てたこ焼きは美味しい

 

”ハフハフとろとろ”これだけでもう美味しそうでしょ?

 

出来立ての熱々は絶対王者のように美味しいのです

 

そう当たり前なんです

 

私はたこ焼きを買う時

出来立てを1パック・お持ち帰りを1パック買います

家に持ち帰り電子レンジで温めたたこ焼きを

冷めてしまったたこ焼きを

正直1度も美味しいと感じた事がないのです

 

こだわってても、こだわってなくても当たり前のように出来立ては旨い

 

この当たり前を追いかけるのかと思った時

楽しいとは思えなかった

 

冷めても美味しいたこ焼きを食べたいと思ったのです

 

無いなら…挑戦してみよう

無いなら…作り出そう

そう思ったら凄く楽しくワクワクした

 

当たり前ではなく

自分にしか出来ないようなたこ焼きを

作り出したかった

 

ここから冷めても美味しいたこ焼きを信念に

そして目標にしてたこ焼きを焼いて行こうと思いました

 

f:id:siro-takotora:20190902213357j:plain

小さいたこ焼きと大きなたこ焼に見えるらしい

その先への挑戦

実家が洋食屋さんだった事から

私は小さい頃から

この食材とこの食材を合わせたらこんな味になるなとか

この料理は何と合わせたらこの味になるとか

自分の頭の中で作り、合わせるのが得意でした

 

なのでたこ焼きを作る材料などは直感で選び配合し

実験を繰り返し作り出しました

 

ただ冷めてから美味しくする事はとても難しく

一体何をどうすれば良いのか途方に暮れ

どうやっても美味しくらなかったんです

 

そんな時一度冷えて温めた料理や

冷めても美味しい料理を思い出し

”冷めたら”美味しい料理は?何だろうって

 

それは「煮物やおでんや肉じゃが」和食の基本です

 

醤油・砂糖・みりん・出汁・鰹節・昆布

たこ焼きの材料に絶対と言っていい程相性が悪いのは

「砂糖とみりん」です

パンでは砂糖が入りますが

たこ焼きに砂糖を入れると膨らみが悪くぺちょぺちょになります

 

さぁどうしたものか…

足がかりは見つけたものの

ここからがまた難しかった

 

f:id:siro-takotora:20190902213941j:plain

メジカ厚の粉

ひたすら通う

二進も三進もどうにもならなくなって

私はある場所にヒントがないかとすがる思いで

通った場所があります

それは四日市にある鰹節専門店「節半商店」です

自分がたこ焼き屋をしている事をあかし

徐々に仲良くなる為にひたすら通い

鰹節の素材をどの様に使えばいいのか?

どんな風に味が出るのか?

どの位の時間をかけたらいいのか?

どの種類が味になるのか?

匂いに直結するのは何か?

を教えてもらい実践し繰り返しました

 

ただひたすらに試す事

①生地を作る過程で入れる「メジカ厚の粉」粉末を入れ

 出汁を取り焼く過程で味が出るようにする事

②鰹節の粉を焼く過程で振り入れ出汁を出し

 匂いを出す事

③焼く過程で醤油を入れ匂いを出す事

 再度熱を加えた時に匂いが出る醤油を入れる事

④事前に準備する昆布出汁の割合と

 鰹節の割合を出し良いあんばいの割合を出す事

⑤砂糖みりんを使えないなら何を使えばいいのか

 甘さを出す素材をどのタイミングで入れてるのか

 (キャベツのみじん切りで克服)

 

これらを試し作り冷めた時にどんな味が出るのか

匂いはどの程度出るのか

ひたすら作り続けました

 

凄いマニアック!皆ごめんね

あんまりにもマニアック過ぎて付いて来れないよね

グフフフ

 

f:id:siro-takotora:20190902213915j:plain

見えるかな黒いつぶつぶこれがメジカの厚の粉末

 実はここだけの話 

実は開店時…まだまだ割合が出来てなく開店しました

(ごめんね)

冷めても美味しいなって自分で思ったのはハロウィンの時

そうです開店して半年程まで引きずりました

 

内緒ね!

 

今年に入ってからお客様から

「冷めても美味しいね」

って声が増えてきたんです

嬉しくないですか?めちゃくちゃ嬉しいんです

 

「冷めても美味しい」良い響きや

 

冷めても美味しいはまだまだ進化中です

モットモット美味しくなるにはどの配合?って

試してますし、何か良い素材があれば使ってみたい

あれを粉にしてみようか…これをすりおろそうか…

と素材を見ると頭の中で味を試してます

 

マニアックな話はまだまだありますが

次回にしたいと思います

 

読んでくれてありがとう

そして皆のお腹がへりますように

f:id:siro-takotora:20190307082201j:plain

トッピング鰹節(欲しいの?あげやんよ☆)

 

 レターポットはこちらから

荻野 友美さんのレターポット | LetterPot (α)

 

超楽しんでるtwitterはこちらから

https://twitter.com/takotoraogi

 

帰りたくない…それ程楽しかったNY

三重県鈴鹿市たこ焼き屋たこ虎を経営している

しろーです

今年から年に1度海外旅行をしようと決めて

6月7日~12日までアメリカのNYへおのぼりさんしてきました

そこで感じた事

日本との違いや発見を記しておきたいと思います

f:id:siro-takotora:20190617185830j:plain

マグノリアベーカリーカップケーキが可愛い

 

  • 簡単に内容発表
  • 世界を旅しようときっかけをくれた人
  • ナイアガラの滝を見たい理由
  • ナイアガラの滝が素晴らしかった
  •  1つの大きな間違いは大きな誤解を招く
  • この旅で一番楽しかった事
  • もっと英語を喋れたら
  • 全てが日本と正反対だと感じる
  •  大変だと思った事

簡単に内容発表

私のお姉ちゃんは効率良くがモットーです

なのでめちゃくちゃタイトな日程です

 

1日目(朝出て朝到着の為徹夜の徹夜)

飛行場到着→

THERIDEで市内バス観光

2日目(am3:45集合早い!)

ナイアガラの滝

アメリカ~カナダ横断観光

夜はエンパイア・ステート・ビルからの夜景を見る

f:id:siro-takotora:20190617202351j:plain

宝石箱みたい

3日目(ゴスペルが朝の為am6:30集合眠い)

NYマンハッタンを1日かけて観光

f:id:siro-takotora:20190618211742j:plain

教会の中を撮影出来るのはこの無宗教の教会だけ

ゴスペル→教会巡り→アポロ劇場→ハーレム→ジャズの聖地→

f:id:siro-takotora:20190618211854j:plain

シャッターに絵を描く人にも会ってきた

グラント将軍の墓→大学巡り→ソーホー→ウォール街→国連本部→

9.11メモリアル→自由の女神→ブルックリンビリッジ

f:id:siro-takotora:20190618211942j:plain

9.11グラウンドゼロ

TOPOFTHEROCKビルへ登る

f:id:siro-takotora:20190618212036j:plain

面白い場所見っけた

夜のタイムズスクエア

4日目(この日だけ大雨)(大寝坊した)

ビルにヘリが不時着し大騒ぎしてました

ポリスと消防が2ブロック程を埋め尽くしてたなぁ

 

メトロポリタン美術館

f:id:siro-takotora:20190618212127j:plain

自分のお母さんに似てる

ブロードウェイミュージカルCHICAGOを鑑賞

ショッピング

 

平均睡眠時間 5時間

日本からNY観光ナイアガラ観光全て入れると

費用 27万(交通費とホテル)

   ナイアガラ観光 60000円

   ミュージカル 12000円

   食事 15000円

   観光費 20000円

   保険 3500円

   Wi-Fi 12000円

   お土産 …計算してない50000円位かな…

総額 442500円 ウップス

金額が凄いな…

私は毎月旅資金を貯めてます

30000円~40000円

今回HISにお願いしましたが自分ですればもう少し

安く抑えられたな、チクショウ! 

世界を旅しようときっかけをくれた人

世界を旅したい!ときっかけをくれた人は

【こなちゃん】です

あるサロンでの事

ブログって必要か?の問い(ごめんねざっくりで)

 

私は丁度その頃ブログを書き始めたばかりで

いまいちブログって必要か?って思ってた時でした

 

こなちゃんは

「ブログありきでしょ?ブログでその人が分かる」

こんな事言ってた記憶です…(ここもざっくりでごめん)

とても衝撃的だったのです

この人はどんな人なんだろうってとても興味が湧きました

そしてすぐにブログを読みに行ったのを覚えています

こなちゃんのブログは

①とてもメリハリのあるブログで

②ダークな部分が結構あって、人間臭い

③次はどうなるかのワクワク感がある

きつい事をたまに発信したり、ポンコツな部分もさらけ出してて

甘えん坊でさみしがり屋

そして応援したくなる人だと思いました

その中で世界一周旅をブログで書いているのを見ていて

すごく世界を旅したくなったのです

羨ましくなったのです

あぁ私もいつかこんな風に旅してみたい

こなちゃんの様な旅は無理でも

世界を見てみたい!って

こなちゃんありがとう

www.konatabi.com

 

ナイアガラの滝を見たい理由

もうお察しの通り

twitterで仲良くしてもらっている

ロッキーの影響がとても大きいです

twitter.com

壮大な山々

綺麗な川やビッグな湖

日本には無いような景色たち

今年はNYと決めていましたが

壮大な景色も見てみたいと思ったのは

ロッキーの影響です

写真では伝わらないのが良く分かりました

ロッキーが動画をよくツイートするのは

その景色を見て欲しいし動画なら体感出来るかな?って

思うんだと思いました

皆に伝えたいのです!

ロッキーこう思えたのは貴方のおかげです

ありがとう

 

 

ナイアガラの滝が素晴らしかった

JFK空港の飛行機に乗って1時間30分位でバッファロー空港へ

ここはアメリカとカナダの国境付近です

ナイアガラの滝ってアメリカ側とカナダ側と2種類見れるんですね

f:id:siro-takotora:20190617193056j:plain

左側がアメリカの滝 奥の滝がナイアガラの滝

水量が多くて最後までボートが出ないと思われてましたが

最後の最後にボートが運航になりラッキーにも

ナイアガラ目の前で見れるボートに乗れました

 

壮大です

ボートに乗ってナイアガラの滝を目の前で見ましたが

滝の迫力といったらすんばらしいです

滝下の渦巻きも迫力満点

落ちたら死ぬな…

f:id:siro-takotora:20190617200223j:plain

怒号のような音と渦巻きが怖い

この世でないくらい綺麗で怖かった

 

 1つの大きな間違いは大きな誤解を招く

ここまで来て1つの違和感がありました

実はお姉ちゃんと一緒だったんですが

服もお揃いだったのです

何処へ行ってもその服を褒められてる?と思ってました

何かが違う

♡と手で作ってたり

良く聞くと「どちらが男性?」と聞かれたり

そうです

同性愛と完全に勘違いされました…

それに気づいて『マイシスター!』と言うと

またこれが勘違いを招き

『オーマイガー』と言われる始末

もう分かった時には恥ずかしくて恥ずかしくて

誤解を解くのに…面倒なのでそのままにしましたw

f:id:siro-takotora:20190617204502j:plain

お揃いは誤解を招く

 ただこの服黒人の方に大人気で何人も

自分の服と変えっこして欲しいとねだられました

 

アメリカでは個の主張がすごくて個をだしてこそ!なので

お揃いの服を着る事はあり得ないそうです

(例外もあると思います)

f:id:siro-takotora:20190617191623j:plain

偶然にも持ってきた服が一緒 姉妹おそるべし

日本では出る杭は打たれる

アメリカは「杭は出てなんぼ」の精神なのです

出てないとチャンスは掴めないと言われました

 

 アメリカでたこ焼きに挑戦してみたいなぁ

(ふわっとしてる)

 

この旅で一番楽しかった事

それはショッピングです

色々な所でショッピングを楽しみました

その楽しみの中でも

お土産を選ぶのがとても楽しかったです

勿論自分の物も買いましたが

「お土産欲しい」と手を挙げてくれた皆に買うのが

楽しくて楽しくて

お土産を見て皆を思い出し

皆の事を考えながらお土産を見て

凄く幸せでした

・美味しくないお菓子

・くだらない磁石の土産

・ひと昔前のお土産屋さん

貰っても要らないだろうなって笑って想像して楽しみました

 

色んな場所でお買い物したかったなぁ

洋服も見たかったなぁ

市場みたいな所も行きたかったな

 

f:id:siro-takotora:20190618210957j:plain

もっと買いたかった 足らない

もっと英語を喋れたら

この旅の終わりに思った事

1か月ぐらい住みたいと思いました

(帰りたくないって)

 そしてもっと英語を喋れたら…です

1日観光をした時のガイドさんが英語の先生という事もあり

私にアルファベットからやり直せと言われました

『ABC』これ何と読みますか?(馬鹿にしてませんよ)

「エービーシー」ですよね

正解は【エイビィーシィ】です

1つ1つのアルファベットをやり直してからフォニックスを勉強しなさい

そうすれば貴方だって通じるEnglishを話せるようになると

 

f:id:siro-takotora:20190618212606j:plain

以外に電車もバスも簡単だった

カタカナ英語ではアクセントが違うし通じないと言われました

それを実感しました

本当に通じないのです

心の底から外人になりきって

顎を思い切り使って話せた時に

始めて通じたのです

 

 だから私アルファベットから勉強します

そしてもっと現地の人とおしゃべり出来るように

勉強しようと思います

 

全てが日本と正反対だと感じる

(これは私が感じた事です)

道路も反対

サービスの程度というか

めちゃくちゃ面倒くさそうにお客に喋ります

で他の従業員と大声で話して携帯見てガムかんで

グズグズしていると早くしろと態度に出します

どう見られてるかなんてお構いなし

 

「日本人はどうして人にどう思われるのか

どう見られるかを凄く気にするんだ!」と

指摘されるんです

 

f:id:siro-takotora:20190618212840j:plain

素敵…笑顔素敵すぎ

ただ、日本ですれ違いに肩が触れたり

荷物がぶつかったりすると

知らんぷりする人が多いですが

アメリカNYでは

絶対に「ソーリー」と必ず言われました

そしてとても紳士的でめちゃくちゃ

フレンドリーで優しいです

目が合えば絶対ににっこりされるし

エレベーターで一緒になれば絶対に喋りかけられました

そして必ず褒めてくれました

それは服だったり容姿だったり持ち物だったり

何かしら見つけて褒めてくれるのです

 

教えて欲しい、困っていれば

手を引いて連れて行ってくれたり

詳しく書いて説明してくれたり

分かるまで付き合ってくれました

もっと冷たいかと思ったけどとても暖かかった

 

f:id:siro-takotora:20190618212931j:plain

個を主張するにも程がある…

 大変だと思った事

何しろ観光地

食べ物飲み物が高い

特に飲み物、ペットボトルの水が2.5ドル~3.5ドル 

空港なんかにある水をペットボトルに入れて持ち運びたい

地元の人が知っている安い飲食店をもっと知りたかったな

食べ物の味が濃い甘いも辛いも塩っ辛いも

そら太るわい!

でもギャラガーのステーキは本当に旨い

f:id:siro-takotora:20190618220223j:plain

ヒレとサーロイン

続きを読む

NYへ行きたいか 「オー!」

三重県鈴鹿市にてたこ焼き屋たこ虎を経営しているしろーです 

 

6月7日(金)~12日(水)までアメリカのNYへ行く事に決めました

本格的に決めたのは今年の1月頃です

 

 

f:id:siro-takotora:20190531200409j:plain

小さい頃のあこがれ

どうしてアメリカ?なのか

①19歳の春に留学する予定を現旦那のケガにより断念

②新婚旅行アメリカの旅で入国出来なかった

③友達がアメリカで他界しお墓参りがしたい

 

留学したかった十代

私は高校卒業時に留学したかったんですが

親の反対や金銭的な問題により出来ませんでした

社会人になり英会話教室に通い念願の留学への切符を手に入れ

留学を予定していたのですが現旦那がスノーボードでケガ(圧迫骨折)をして

看病することになり断念したのです…

今となっては行けば良かったと後悔してます

 

強制送還の新婚旅行

その後結婚し、新婚旅行はアメリカへ行く事にしました

憧れてましたから!

日程は10日間!アメリカ横断です

最初の到着地ラスベガス…

今でも覚えています

「どうしてきたの」と聞かれて

私は「ハネムーン」と答えました

次は旦那

「どうして…」と話し始めたその時

けたたましいサイレン音と共にドアみたいなのが自動的に閉まり

ムキムキのアメリカ人2人に旦那は別室へ連れていかれました

?もう私は?です!プチパニック…

現地の人の通訳さんによれば

「aビザを日本で取り直して出直してくれ」と

「何しろ入国拒否するので日本に帰れ」と

そして

「貴方は入国出来るから行きなさい」と私に

行けるかボケ

行けるわけがない、ハネムーンなんです

ネムーンなんですよ♡って呟きました

入国10分で私たちは日本に強制送還されました

12時間かけて入国し

12時間かけて日本に帰国…

(この後のお話はまたの機会に致します)

 

小学2年生の夏に出会った友達

小学校2年生の時に出会った彼女の名前は「なつき」と言います

同い年です

彼女はアメリカ人の父と日本人の母の間に産まれました

とても仲良くしていた友達です

日本とアメリカを行き来していたので手紙を書いたり

日本に帰ってくると必ず遊んでいました

彼女が中学1年生の冬に白血病になり入院したのです

その後は病院も遠いし手紙ばかりで交流していました

しかし高校2年の秋に亡くなりました

まだ16歳でした

当時私自身は落ち込んでずっと泣いていたのを覚えています

 

彼女はアメリカで亡くなったのでお墓参りに行きたいのです

 

そして最大の理由は?

3個も理由を書きましたが!

最大の理由は

「憧れ」

ただそれだけです

おのぼりさんになってきますw

 

f:id:siro-takotora:20190531211439j:plain

3姉妹の次女です

 

実は今回の旅は旦那が相手ではありません

実の姉です

姉と話していました

私たち海外に旅行に行けるのは後何度くらいかな?

ん~…年に1回行ったとして(お金もかかるしね)

20回程?そう20回位

少ない、20か所?

なら思ったら吉日

今年から年に1回海外旅行に行こうって姉と決めました

 

行きたい所には行っておこう

やりたい事はやっておこう

会いたい人には会っておこう

 

好きな人と楽しもう

 

さてここまで読んでくれてありがとう

読んでくれてた貴方へ

NYのお土産が欲しい方はTwitterにてDMもしくはコメントで

欲しいと書いてくださいw

他の手段Facebookでも何でも連絡くれたら大丈夫

ただし私が独断と偏見そして

めちゃくちゃくだらないもの限定になります

変な話してますね(´∀`)

こういうのやってみたかったんです

えへへへ

憧れって怖い

 

私のTwitterはこちら

https://twitter.com/takotoraogi

 

レターポットはこちら

 

https://letterpot.otogimachi.jp/users/59018

 

たこ焼き屋をやりますと宣言した理由、たこ虎開店まで

三重県鈴鹿市でたこ虎たこ焼き屋を経営している

しろーです

2019年5月12日で1周年を迎えました

たこ虎をオープンさせるまでをブログにしたためたいと思います

そして忘れない様にしておきたいのです

どうぞ最後までお付き合いください(^^♪

f:id:siro-takotora:20190522195008j:plain

開店当日の写真はこれ1枚

 

始まりは何時だった?

5年前の2014年です

娘は高校1年生

息子は小学校5年生

パートで働くお母さんです

 

15歳の娘に「死にたい」と言われた時から始まります

その理由は

①世の中が全然楽しそうではない(暗いニュースばかりで)

②私はいつも娘に「こうした方が良いよ」「こうやってないと大人になったら大変だよ」と言ってました、娘はそんなに大変なら大人になりたくない!

③ただ漠然と何故死んではダメなのかが分からない

④お母さん全然楽しそうじゃないやん!

その問いにただ茫然とした私が居ました

生きて欲しい・・・

「貴方が死んだら私も死ぬ」とも言いましたが

娘の答えは「私の後に死んだら私分からないからさき死んでよ」って答えにショックを受け

ただただ、その時は止める事しか出来ずに

出した答えがこれ

「成人までは絶対に死んではダメだ!私が産んだんだから」

「お母さん貴方が大人になるまで産んだ責任があるから、そこまでは生きて欲しい」

とお願いしました

「もし20歳になって大人が楽しそうでなかったり、お母さんが楽しそうでなかったり、生きるのが苦しいんだったら自分の好きにしたらいいよ」って

 

娘は「じゃ20歳に死ぬ」と宣言しました

 

私は一体何やってたんだ

私は子供に何を見せてきたのだろう…その気持ちで一杯になりました

 

 

f:id:siro-takotora:20190522205523j:plain

こんなのがあると遊びたくなる

あと5年

私は私が楽しむ事を探したんです

その時思いついたのが「商売をすること」でした

夢でもあったのでこの際叶えてしまおう!って

ここからはお金を貯める為にせっせと働きお金を貯めます

あっという間に3年がたった

2017年4月の誕生日41歳

私一体何が好きなんだろう

美味しいものを食べる事

美味しいものを作る事

アッ大好きなのあった!

 

☆たこ焼きを焼く事☆

 

たこ焼き屋をやりたいなぁ」初めてここでたこ焼き屋になりたいと思ったのです

 夢を叶えたいと思い始めてから長いな…

f:id:siro-takotora:20190522205711j:plain

デザインは全て娘です娘は起きてる時間は絵を描いて過ごしてます

たこ焼き屋をやります」宣言

「やりたいなぁ」から「たこ焼き屋をやります」と宣言することにしたのです

 この時2017年9月

家族に宣言しました!私絶対たこ焼き屋になる絶対やるって!

オープンする日程を2018年4月私の誕生日に設定しやると決めたのです

 この9月から

建物も建ってないのにたこ焼きの機械を買う事に決めたのです

あほでしょ?先にたこ焼き機…

いくらたこ焼き焼くのが好きでも焼く練習しないと出せない…と思ったのです

ここから毎日焼きました

本当に食材が勿体ないと思いながら(笑)

 

そしてコンセプトを決めないと、と思いました

薄利多売で売るのかorこだわるのか?

たこ焼きの形は?大きさは?

食材の仕入れは?

もう決めたらどんどん進みましたwこれ本当に楽しかったです

 

同時進行で

建物を建てるのか?移動販売にするのか?

私はたこ焼きの食材触感にこだわった為、移動販売には向いていないと判断し

建物をチョイスしました

 

しかしもう一つ考えていたのが『娘とたこ焼き屋を営めないか?』でした

家の隣なら娘も見ているし

もしかしてお手伝いしたくなるかも…!って淡い気持ちもありました

 

建物も4月にオープンとなると逆算すると1月には建ってないと…となり

バンバン進める事にしたのです

9月にやると宣言してから12月まで

・食材探し

・備品探し

・たこ焼きの研究

・コンテナ店舗の設置の為の工事の手配

・お母さんの仕事(これは普通か)

・パートの仕事

もう一杯一杯になり2017年12月にて仕事は辞めました

そして一大イベント12月にコンテナの入金…めちゃくちゃ高い…

コンテナ代金+コンテナ運搬設置+コンテナ内装と250万ほどかかりました

そこに設置する場所の基礎に水道電気ガスの配置から工事

工事の日程全て自分で決めて手配し

全てが初めての事ばかりで手探り

全然何も分からないので聞きまくって教えてもらいました(本当恥ずかしい)

でも意外と職人さんとかは凄く親切で教えてもらえて感謝しかないです

結局1月設置が3月設置となりもうズレにズレました

(コンテナ建物の確認申請がとても時間がかかったのです)

f:id:siro-takotora:20190522210355j:plain

開店時のチラシですこれも娘が作りました(親ばかです)

間に合わないね…

建物が建ったものの…4月の誕生日には到底間に合わない

アハハ

間に合わないよ!

もう身震いしました

開店させたいけど間に合わない…

 

「ダメなら日程をずらしなよ」そう声を掛けてくれたのは旦那でした

誕生日にこだわらないで日程をずらせばいい!

それから開店を5月12日に設定しました

 

開店時の失敗と成功

沢山のお客様に来て頂くために

オープン記念として5個入り330円を

200円で売り出すことにしたのです

チラシも沢山配った為

オープン当日から4日間

1日に売るたこ焼きを1時間で予約完売させて頂きました

とても嬉しい反面凄いクレームも出てしまいました

沢山並んでもらって沢山の方に食べてもらいましたが

沢山の人が買えずに

沢山の人が並ぶのにイライラし

「たこ焼きごときに!」と言葉を投げつけ帰られた事もありましたし

ネットでも中傷するコメントがあったり

 

やって良かったのか悪かったのか…今でも分からないんです

ただ

200円でたこ焼きを売ったことを後悔しています

これが正直な気持ちです

200円のたこ焼きには200円のたこ焼きの価値を持った

お客様が集まる

 

自信がなかったのです

何の修行もなく実績もない

飲食店に居たわけでもない

研究したって言っても数か月

こだわってても伝わらないかも

開店させてお客様が来なかったらどうしよう

美味しくないと言われたらどうしよう

少し値段を下げてでも食べてもらわないと始まらない

こんな気持ちで一杯でした

f:id:siro-takotora:20190522214520j:plain

結果は目に見えていた

こうして開店時たこ焼きを

200円で売った結果は見えてます

最初は爆発的に売れます

その後はどん底まで落ちます

自分でも分かっていた結果でした

でもどん底まで落ちたら上がるのみって思ったのです

そしてこのままどん底なら年内で店を畳もうとも決めました

 

たこ焼きもお客様も

もの凄く地道に研究しよう

そして何事に対しても丁寧にやって行こう

と掲げました

 

 

今思う事

開店時のたこ焼きと1周年を迎えたたこ焼きの味は変わりました

開店時は自分が好きなたこ焼きを作りました

そこからお客様が好きなたこ焼き&もっと美味しいたこ焼きを日々考えてます

 

そしてお店での出会いも大事にしています

 

2018年10月にSNSを初めて

本格的に2019年1月からたこ虎と自分を楽しんできました

 こんなに沢山の方と出会えるとは思っていませんでした

そしてこんなに楽しめるのは皆さんのおかげです

この場を借りて「ありがとう」を伝えたいです

 

気になってる?と思う娘は?

20歳で死ぬと言っていた娘は

20歳の誕生日死にませんでした

ちょっと怖くなったと

そしてもう少し楽しい事探してみると

少しはその楽しい事に私を入れてくれてるのでしょうか?

分かりません

 

でも2月に娘が

しなやかフェス2019春に行きたいと言ってきたことに驚きました

「お母さん楽しそうだから」が理由です

ちょっとは楽しいを見せれたかな?

この娘の話はまたの機会にしておきます

 

 

 

たこ焼きの研究の話もしたい所ですが…これもまたの機会にしたいと思います

 

最後まで私のふり返りにお付き合いしてもらってありがとうございます

 

めちゃくちゃ楽しんでいるTwitterはこちら

https://twitter.com/takotoraogi

 レターポットはこちらです

 

https://letterpot.otogimachi.jp/users/59018

 

 

 

楽しい事は一瞬にして過ぎる 飛び込んだら 良いんだな!

三重県鈴鹿市にてたこ焼きたこ虎を経営しているしろーです

しろーってなに?はこちら

siro-takotora.hatenablog.com

4月13日土曜日に高知県佐川町にて

「しなやかフェス2019春」が開催されて私はこれに参加しました

私は出店していた事もり参加出来たのはDJパフォーマンス

DJわいざん&こなこな子

ここからだった

f:id:siro-takotora:20190415215045j:plain

初めて楽しく踊れた 

こんなに楽しかった事はそうそうない

 

大人になって踊ることなど日常になく過ごしてきた私です

踊る事が恥ずかしく踊っている人を見ていても恥ずかしかった

ももクロnightでも)

だから本当に楽しめるのかちょっと不安だったのですが

楽しみたいって雰囲気がこのイベントには充満していたのです

 

誰でも踊れるよって

踊って良いんだよって

間違ってもいいよ

踊れなくても居るだけでいいよって

そんな風に言ってもらえて私の踊りでも良いのだと

思えたのです

わいざんだけではないのです周りの雰囲気もそうなんです

だから

ただただ楽しんだし何も考えずに踊れた

面白かったのです

こんなに純粋に誰の目も気にせず

皆が楽しそうに踊っているのを始めて見ました

間違えても…間違えてても良いんです

そんな空気に包まれているフェスです

とてもやさしいフェスでした

とても芯のあるフェスです

踊れなくても楽しんでも良いんだって

 

変ですよね

だって踊らなくても楽しい

間違っても楽しい

そんなのある?

 

誰かのブログで

「飛び込んだら良いよ」って書いてあった

なんのこっちゃと…そんなんあるかとちょっと思ってたけど

飛び込まないとその先は見えないし

飛び込んで初めて感じる感動がありました

 

私にとって心が豊かになったDJわいざんのパフォーマンス

 

人前で泣くことが苦手な私

閉会式に茜ちゃんが挨拶してましたが

このフェスの苦しさや喜びが入り混じった話をした時

茜ちゃんが泣いていた時

勝手に自分のこのフェスの苦しさや喜びを重ね合わせてしまい

涙がとまらなかった…ばれない様に泣いてたんです

 

私は泣く事がとても苦手です

「泣いたら負け」と育てられた私は人前で泣く事に恥ずかしさの拒否反応があります

だから泣いてる人を見ると何でよ…って思う自分が居るのです

でも本当にここ数か月で泣く事に拒否がなくなってきています

これはTwitterを始めたからかもしれません

これ凄くないですか?なぜかは自分でも分からない

素直に凄いとか素直に素晴らしいとか素直に感動する事に

恥ずかしさがなくなって来たのかもしれません

 

全てが苦手だった

踊る事も泣くことも苦手だった私がこのフェスで得たものは大きい

数年前には楽しんでいる人を見ると

バカにしたり冷めた私だったり別にと拗ねる私が居ました

でも面白おかしい人たちに囲まれたり優しい人たちに囲まれると

私もその面白おかしいくて優しい人になれるのではないかと

今思っています

だから私の事を面白い優しいと言ってくれる人は

必ず面白おかしく優しいのです

今回これが分った事に価値があると思っています

 

f:id:siro-takotora:20190415221809j:plain

 

最高のフェスをもっと最高にしたい

 

 Twitter繋がりで初めてお会いしたのは

しなやんです

しなやんのおかげでこんなに楽しいフェスに飛び込めた事

しなやんに会えた事に感謝してます

私は何かをする時必ずしなやんを思い出します

それは何か事を起こす時の強い想いを聞いた時

素直にかっこいいなって思ったからだと思います

そして自分も何かをする時にその思いを借りているのだと思います

 

そのしなやんがこのフェスにかける強い想いを聞いた時

このフェスを最高に

そしてもっと最高にしたいと今思っています

変かな私(^^♪

 

 

ここまで読んでくれてありがとう

 皆さんこのフェス最高です